豆鼓醤 代用

豆鼓醤というと中華のレシピにはけっこう入っています。
豆鼓醤とは黒豆を発酵させた味噌になります。

そんなに使わないものなので家にはない人が多いです。
代用になりそうなものというと普通に味噌とか。

豆鼓醤を入れるレシピとしては麻婆豆腐やホイコウロウなど。
本気で作る人は豆板醤や甜麺醤まで入れたりします。

豆鼓醤はにんにくも入っていることが多いのでニンニク味。
豆板醤は辛い味。甜麺醤は甘い味。

すべて入れて割合を調整することで味わいを独自性のあるものにできます。
豆鼓醤はこれはこれで美味しいと思うので気になった人は使ってみるといいです。


抹茶かたくりとは

抹茶かたくりとは文字通り抹茶とかたくりを混ぜたものです。
といっても実際片栗粉は日本ではほとんど取れません。

なのでじゃがいものデンプンを入れていることが多いです。
知らない人にとっては詐欺のような話ですけど。

そもそも片栗粉と聞くとじゃがいものでんぷんと答える人多そうですが。
本当のかたくりは薬草で薬効もちゃんとあるようなものです。

抹茶とでんぷんの組み合わせでも味はおいしいです。
お湯で溶かして飲むと体があたたまるような商品ですね。

自分で抹茶粉末と片栗粉を混ぜて抹茶片栗粉にしても問題ありませんけどね。


宇津木龍一 毛穴

宇津木龍一先生の本を読んだ。
毛穴が開くのは洗顔が原因であるとおっしゃっています。

洗顔剤で皮脂を取りすぎてしまうので余計に皮脂が出て毛穴が開くのだと。
普通の常識だと毛穴やニキビにはしっかりと洗顔するべきというのが常識でした。

しかしこれを覆す内容が衝撃的でした。
それでも美容クリニックの先生がマイクロスコープで肌を見まくった見識なので。

本の口コミだけでも見てみるといいですねこの本で生活が変わります。

化粧品を使わず美肌になる!のまとめ
・スキンケアをやめると美肌になる
・白色ワセリンと純石鹸だけでいい
・朝は温ま水洗顔で力を入れずに洗うタオルで吸水
・洗顔などのクレンジングは乾燥をひどくするので使わない。
・化粧水乳液化粧下地ファンデ日焼け止めは使わないほうがいい
・洗顔で過度に皮脂を取らないので皮脂の分泌が減ってくる。
・部屋の湿度を40から50%くらいに調整
・顔を洗う必要があれば純石鹸で洗う
・乾燥が気になるときはワセリンをできる限り少量にしてつける
・ベビー用品でも界面活性剤を含め肌をいためる成分が多い
・油分は酸化して肌をいためる(美容クリームやパックもだめ)
・安いものでも高いものでもコスメを使うほど肌を痛める
・ボディソープやシャンプーも化粧品と同様に肌に悪影響。
・体はぬるま湯で流す髪は必要に応じて石鹸で洗うのが一番いい
・ハンドソープもハンドクリームも皮膚には悪影響
・薄毛の影響はシャンプーパーマ・カラートリートメントなどの可能性が高い。


宇津木龍一


イヤホン クリップ おすすめ

イヤホンをクリップで止めるのっておすすめです。
コードが長いと服に止めないとピロピロするので。

ワイヤレスイヤホン派はこういったことを悩まなくていい。
それでも充電の管理や電池寿命に悩まされる。

だからワイヤレスがだめな人にはコードが邪魔な問題が常に付きまとう。
ダイソーなどの100均でも巻取りはあっても服につけるものは見かけない。

そこでネット通販で見つけたのがこの商品です。
安いものは中国から送られてくる配送に時間のかかるもの。

それでも安くて数は複数入っているのでおすすめではあります。


梅おろしソース

梅おろしソースがあったので梅おろしパスタのレシピにしてみた。
こういうタレもあまり売られていないですがこれも合いますね。

それでも春雨スープやジュースも売られているらしい。
ヒルナンデスでも鶏肉の梅おろしあえが放送されてこうひょうだったらしい。

梅干しと大根おろしと醤油くらいがあれば作れるソースではある。
ハンバーグやひき肉にも合いそうなので試してみようかなとは思ってます。

下記の鶏肉レシピというのもおいしそうです。

鶏むね肉のソテー梅おろしかけ♪
鶏むね肉のソテー梅おろしかけ♪

料理名:鶏むね肉のソテー梅おろしかけ
作者:オクハマモ

■材料(3人分)
鶏むね肉 / 250g
塩コショウ / 少々
小麦粉 / 大さじ2
●大根おろし / 150g
●梅干(刻んだもの) / 2個
●めんつゆ(3倍濃縮) / 大さじ2
●砂糖 / 小さじ1
青しそ / 6枚
酒 / 大さじ1
あればレタス・トマト・きゅうりなど・・・ /
 一緒に盛り付けます。 /

■レシピを考えた人のコメント
辛味夏大根おろしと梅肉を混ぜて、ドレッシング代わりにかけて食べます。

詳細を楽天レシピで見る