お菓子一覧

武雄温泉 おすすめ

武雄温泉のおすすめ。
武雄温泉というと佐賀県でも有数の温泉街です。

扇屋や桜門というところがおすすめ宿のようです。
日帰りでも宿泊でも楽しめる場所。

家族風呂やグルメ周辺の観光でも楽しめますけど。
という話を聞きながらおみやげをもっただけですけど。

ふつうの瓦せんべいかとおもったら生姜の味がしっかりしている。
武雄というくらいだからいさましい男の人を元にした温泉なのだろう。


科学麺

科学麺という台湾のお菓子をもらった。
一番近いのは日本のベビースターラーメンだと思う。

これも細かいの食べ方はつまみながらパクパク。
日本でも通販で買えなくはない。

きっと作り方もベビースターとそんなに変わらないのだろう。
それでも向こう特有の簡体字の中国がえげつない感じに見える。

食品成分表示にすごく食品添加物を使用しているようにみえるし。
保存料不添加と感じで書いてある感じ。

味はまずくないのだが体に大丈夫かと思ってしまうのでした。
絵のデザインもかなりあれな感じですけどね。


わらび餅の作り方

わらび餅の作り方で簡単なのは片栗粉やくず粉を使うことか。
わらび粉なんて売っているのだろうか。

本物はわらびから取り出すのにてまがかかってごっつい高い。
なので自宅ではわらび粉が入らないわらび餅もどきを作るのだろうな。

レンジで作ればレシピとしてはまだ簡単な方か。
本物のわらび粉100%とかだともっと餅がドス黒くなるみたい。

どんな味かきになりますね。
わらび餅の有名店でも本物を使っているかは餅の色でわかるはず。

安物ももっと本物っぽい着色をすればいいのに。
ただわらび粉100%の餅は見た目に美味しそうな色はしていないが。


hobal グリコ

hobalというグリコの商品。
神木隆之介さんがcmやっていますね。

キャラメル味のほうが好きな人もいるようです。
ただ味としてはかなり濃いのでしつこい感じではあります。

なので何個もいらない感じ。
ただチョコ食べたいなと言うときにはこのしつこさがいい。

チョコを食べたときの満足感というのはあると思います。
そもそもあまり売っているお店を見ませんね。

食べたいときにはネット通販するのがいいかもしれません。


hobal


ロイズ チョコレートワールド

ロイズ チョコレートワールドに行った人にお土産もらいました。
限定商品もあるようですがもらったのはポテごまクッキー。

チョコポテトのイメージでしたがチョコまんやチョコレートドリンク。
チョコクロワッサンなどのパンにも進出しているようです。

ロイズというとたいていの人がしるブランドですが珍しい商品はまだまだ多いですね。
ポテごまクッキーもじゃがいもとごまの香りが鼻を通り抜けます。

クッキーもサクサクですがチョコレートの味わいもいいです。
常に新しい変化を続けるロイズのこれからの変化も楽しみですね。

そのひとつがチョコレートワールドというテーマパークなのだと思います。