読書一覧

発達障害 原因

発達障害というのは原因は母親が妊娠中のときにあるそうです。
子供だけでなく大人特徴というのも多く残ります。

正確な部分は医師の診断でしょうね。
簡易的にはチェックリストでもいいですけど。

発達障害のまとめ
・生まれつきのもので遺伝要因が強い
・ASDは1%くらいADHDは10%くらい
・ASDとADHDは類似性が強く判別は常同性が大きい
・同時にサヴァン症候群などのように天才的な能力があることも
・発達障害が犯罪につながるケースもあるが全部ではない


発達障害


貯金 目的

貯金というのは目的が大事だなと思うのです。
目的がない場合もあるけど。

貯金をしながら何に使うのか考えないとね。
目標額などがないとモチベーションが続かないという人もいるでしょう。

目標金額というのも老後にかかるお金2000万を基準にすると途方もないですね。
これは100歳まで生きたときの推計であって。

もっと早くなくなることもあるわけです。
そうなると家族に全部使われてしまうのです。

家族が苦労しなくていいですが自分がほとんど使えないのももったいない人生です。
ホリエモンの本にも使った後悔よりも使わなかった後悔とあります。

あり金は全部使えのまとめ
・使った後悔より使わなかった後悔
・お金を使わないと体験できないものがある
・リスクがあってもやりたいことを優先する
・お金を使わないもの(家保険)
・お金を使うべきもの(時間遊び恋愛食事スマホジムおしゃれ(読書))
・いちばん大事な資源は時間。投資型の思考が大事。


あり金は全部使え


起業 失敗

起業失敗というのは常にあることですね。
起業の仕方やアイデアだけではうまくいかないということ。

これは男性でも女性でも変わりませんね。
助成金があるといいですがそれだけでは難しいです。

ITなど経費の少ないものを種類から選ぶべきでしょうね。
起業家セミナーなど成功者に話を聞くのがいいですね。

そういう点では起業失敗本というのもいいのです。
読んだのは杉本宏之という方のもの。

不動産事業で資金不足で倒産した方。
それでも立ち上がれる気力があるからこそ深田恭子さんとのうわさ話もあるのでしょう。

・手を引く同業者の評価を下げる
・リーマンショックの衝撃
・金融機関の厳しい取り立て。人材流出民事再生。
・経営者仲間の激励会。
・お金に振り回されて自己破産
・倒産逮捕闘病は勝負を厭わずにする男の勲章
・新しい会社と事業のスタート
・もう一度起業できた理由は諦めなかったこと


起業を決意した理由


置かれた場所で咲く

置かれた場所で咲く意味を考えると置かれた状況で最善をつくすことだと思う。
まあ置かれた環境の定義次第ですよね。

転職や離婚をしてもそれは置かれたところで咲くことなんだと思う。
まだ逃げられることややめれることはいいように思う。

本の著者様は置かれた場所から逃げずに改善を進めたのが今の結果なのでしょう。

子育てなんて面倒だから投げ出すということはできないので。
咲きなさいという命令形でもありますが年長者のお言葉ですので重たくない。

いろんな面で自分の置かれた生活を改善するのに工夫するといいと言っているのでしょう。

置かれた場所で咲きなさいの概要
・いいことをすすめ悪いことを止める王様がいる
・価値観は実行している人から伝わる
・考え感じて行動する
・出会いを大事にする笑顔を大事にする
・順風満帆な人生はない。時間の使い方はいのちの使い方である
・あるき続ける希望を持ち続ける
・今が一番若いと考えていねいにいきる


置かれた場所で咲きなさい


地頭 鍛える

地頭を鍛えるのが普段の生活には大事です。
地頭とは知識によらない考える能力です。

説明がわかりやすいとかも地頭がいい人の特徴になるかもしれませんね。
鍛えるというのも考えることでできそうな気もします。

この本でもどんなことに気をつけると鍛えられられるかが解説されています。
会社で上司や先輩とうまく行かなくて怒られる方。

自宅で旦那さんや奥さんによくキレられる方が読むのもいいですね。

いますぐ始める地頭力のまとめ
・恵まれた環境が考えない人を作る
・結論から考えるくせをつける
・全体から考えるくせをつける
・難しいことを単純にとらえるくせをつける
・フェルミ推定は地頭力を鍛えるのにはいい


地頭力