バナナチップス 太る

バナナチップスはカロリーが高いので太ると思います。
乾燥バナナであるのでそれだけでも糖質が多くなってきます。

さらに砂糖がまぶしてあるものが多いのでさらに糖質が増えます。
それに塩がかけてある塩バナナチップスもあって塩分のとりすぎにも気をつけないとですよね。

ただ朝バナナダイエットもあるくらいなので少量なら栄養を取りながらダイエット効果もあるかもですね。
ドライフルーツは全般糖質が多めなので気をつけたほうがいいですね。

それでもグラノーラにも合いますしアイスの付け合せにもぴったりですよね。
レシピとしてもいろいろな応用が考えられそうです。


百味ビーンズ値段

百味ビーンズ値段はUSJでは1800円くらいで売っていたはず。
今でもきっと変わっていないはずですね。

それでも通販で海外から購入すると1箱250円くらいなんだそうです。
日本のUSJではけっこうなぼったくり価格ですが知らなければ買ってしまいますよね。

売り場で買わずにamazonなんかで買ったほうが安く見つかる可能性もあると思ったけどそうでもなかったです。。
味もミミズ味など奇抜な種類も多くて罰ゲーム的な遊びの要素があります。

私ももらったものを食べましたがどの味もそんなにおいしくはなかったです。
おいしいものを口に入れる感じにはまったくなりませんが吐くほどひどい味でもなかったです。

おみやげをもらってなんですが正規の価格で買うと高いというのはありますよね。


百味ビーンズ


桃山 和菓子

桃山という和菓子を食べた。
食べたものの製造メーカーは食パンで有名なヤマザキです。

食品添加物も少ない点でおすすめ。
白あんがなかに入った半生焼き菓子です。カロリーはそれなりに高そうですけど。

名前の由来は白あんの豪華さと華やかな桃山時代をかけているという説も。
あとはお茶に合う和菓子なので京都の桃山にちなんで名づけられたのではとい右折もあります。

ヤマザキが作っていない桃山もあるのでしょうね。
甘くてしっとりした餡ですがこれはこれでおいしいと評判もいいようです。

たまたまのもらいものに入っていたけどたまにはこういうものもいいですよね。


恵方巻き 2018 イオン

恵方巻き2018をイオンで見ましたが昨日の19時30分でもたくさん余っていた。
ただ食品売場も力を入れていたのかかなり幅広い範囲の売り場を恵方巻きが占めていた。

19時30分をすぎてようやく半額の合図がかかりかなりの人だかりができて売れていた。
半額にはなっていたけど元の値段もけっこう高かったので私は買わなかったのだが。

たぶん一般の人のイメージでは半額なら買ってもいいかと思う人がたくさんいるくらいなんだと思う。
昨年はかなり廃棄されたというニュースがありましたがまだ半額でも食べる人が見つかるのはいいと思う。

イオンはまだ半額にすれば売れていますが問題は他の店だと思います。
セブンイレブンなどのコンビニはどうしているのか。

コンビニは正月明けからすぐに恵方巻きの幟が立つほどの力の入れようでしたけど。
コンビニは安く売らなそうだから余計に売れ残りが心配な気がする。

スシローやはま寿司くら寿司はどうなっているのかも気になる。
スシローは鬼に金棒えびカツ巻なんて奇抜なものを売ってますがうれているのだろうか。。。

添加物もいっぱい入っているかと思い今年は恵方巻きを買っていないので当然写真もない。


ルタオ バレンタイン2018

ルタオのバレンタイン2018が盛況のようです。
通販でも売れてますが東京や大阪の百貨店に店舗を出店して生チョコなんかを売っているようです。

ドゥーブルフロマージュというチーズケーキが有名なお店ですが生チョコも売れています。
チーズケーキのうまいにこだわってきたお店がチョコレートも進化させました。

チョコリッセやロイヤルモンターニュという背品などがメイン商品でも他にも多数あります。
たくさんある商品の中から自分買いしたい商品も見つかると思うのでまずは公式ホームページを見るといいと思います。


ルタオ バレンタイン2018