せんべい一覧

ピーナツせんべい はせべ

ピーナツせんべいはせべという会社のものをもらった。
千葉県のお土産です。

せんべいはよくあるせんべいお菓子と同じ。
それでもこちらのほうがやすものよりは上質っぽい。

そんなに高いものではないですし自分がお土産に買うのもいいですね。
ピーナッツにアレルギーのある人は食べれないけど。


あごせんべい

あごせんべいを食べた。
ラーメンや料理だしでも人気のあごだしのあごである。

トビウオですが粉砕しているのだろう。
せんべいとして食べても味わいはよかった。

ぶあついせんべいせんべいの味わいとしてもよかったですが。
長崎の名物ではあるようですがあご煎餅はいろんなブランドで販売しているようです。

たしかにしっかりとしたあごの味わいがしますね。


きなこ餅 せんべい

きなこ餅のせんべいというのもおいしい。
越後製菓のふんわり名人でも岩塚製菓の商品でも。

レシピを見てレンジを使ってもうまく作りにくいというのはありますね。
きなこと砂糖と塩の量が絶妙でないといけないので。

それが機械で作ったきな粉餅の割合なら安定した分量で作れる。
食べても安定のおいしさだと思います。

きなこもちのお菓子はチロルも含めてレベルが高いですよね。
カロリーは高いのが問題ですけどね。

コンビニで手軽に購入できるのがいいですねすぐに食べたいですけどね。


海鮮煎餅

海鮮煎餅というとけっこう名物になっている地域も多いですよね。
そんな中でも海鮮せんべい塩釜というところのせんべいをお土産にもらいました。

このせんべいはたこやうにいかなどを使っているせんべいのようです。
特に人気なのはたこせんべいで三陸のたこと塩をつかって旨味を最大限に生かしています。

それでも今まで食べた海鮮せんべいで食べた中で一番おいしかったのは新潟のせんべいです。
赤い袋という感じの赤いパッケージで見た目にも目を引くものでした。

南蛮えびというものを使っているもので香ばしい味がしていました。
少し甘い味でおいしかったですがまた食べてみたいなとは思っています。


栃の実せんべい 下呂

栃の実せんべいというと下呂や郡上などのお土産になりますね。
有名な販売店というと養老軒や大鳳堂や千寿堂というところが有名のようです。

ランキングがどうなっているのかはあまりわかりませんが。
そもそも岐阜が地元の人をけっこうしっていますが栃の実せんべいを普段から食べる人をあまり知りません。

ただ私が知っている知識でも岐阜にはこれというようなお土産もないような気がします。
もともと群馬も知名度が低い県で1位になっていたことがありますが岐阜もそれに匹敵するレベルですからね。

岐阜といえばあれというものも特にないような気がしますしね観光地とかも。
唯一長良川の鵜飼いのような気がしますがそれでもそんなに集客力あるのかなという感じではありますからね。