カップ麺一覧

神田松屋 そば

神田松屋のそばはとても人気のある商品です。
創業は明治17年でけっこうな美食家が好むお店でもあります。

そんなお店がカップ麺になっています。
店舗では手打ちそばですが再現できているのだろうか。

それなりに再現できていないと自分のお店の暖簾をつぶすようなものである。
名前をつけるのだからそれなりに店主が納得したものになっているのだろう。

神田松屋本店ならメニューも裏メニューも充実しているらしい。
年越しそばでも賑わうらしいので行ってみたいものだ。


afuriラーメン

afuriラーメンのおすすめはやはり柚子塩ラーメンです。
それがカップ麺になっているのでお店よりもずっと安い値段。

お店のクオリティのような高さを期待してはいけないですけどね。
食べてみるとさすが食べログ口コミ1200以上のお店。

ゆず塩ラーメンといってもおいしい味わいのスープ淡麗な感じ。
きっとお店の風合いは出ているのだろう監修はしているのだろうし。

とりあえず自宅で雰囲気だけでも味わいたい人にはおすすめです。
店舗は横浜新宿六本木などなので大阪や名古屋にもできるといいですね。

ゆず塩ラーメンは競争が激しいカテゴリですがここのラーメンもいい味出してます。


神田まつや カップ麺

神田まつやのカップ麺を食べました。
中身は鶏南ばんそば。どこが南ばんなのかはよくわからないけど。

鶏肉にもしっかりダシの染み込んだおいしいそばでした。
スープは醤油ベースの素朴な味でこちらも鳥のだしが香ります。

明治17年に創業して代を経て今に至るようです。
そばの人気メニューがカップ麺になっているのはありがたいですね。

お店はと年越しそばなどで盛り上がるようですが神田や吉祥寺店ではなかなかいけません。
食べログで800件以上の口コミを集めるお店が自宅で食べられるのはありがたいですね。


狼スープ カップ麺

狼スープというお店のカップ麺を食べた。
調べると食べログで230件ほどレビューがある。

札幌の中島公園というところにお店があるらしい。
北海道の味噌ラーメンとして名店に入る部類のお店らしいです。

マツコの知らない世界で取り上げられてマツコが絶賛したらしい。
食べてみると濃厚な味噌ラーメンである。

北海道特有のラードが入った濃厚な味噌ラーメンの系統に間違いない。
通販もやってますがなかなか北海道までは食べにいかないですからね。


担々麺 四川 小田原

担々麺の四川は小田原タンタン麺のお店です。
玄やや四川が有名で行列もできるようです。

そんなラーメン店のラーメンがカップ麺になりました。
レシピはどうなっているのか調べたら正確には小田原系担々麺が名称のようです。

とろみがあるスープでカニ玉などを思い起こさせられるあんかけになっています。
あとは担々麺特有の辛さはなくて甘みの強い辛さが特徴ですね。

担々麺でもやばい辛さのものもありますがこれは辛いものが苦手な人にも優しい味です。
担々麺特有のひき肉というのは同じようにいっぱい入っていましたね。

小田原に行って小田原系担々麺を食べれる人も少ないのでそういう人にはいい商品ですね。
パッケージをみたときはどんなものかと思いましがこういうのもいいなと思いました。


担々麺 四川 小田原