カレー一覧

若鯱家 名古屋

若鯱家というと名古屋の味。
店舗は名古屋駅にもお店はありますね。

本店というかルーツになった鯱乃家も名古屋にあります。
いろいろメニューはありますが看板はやはりカレーうどんです。

麺の量はそれほどないのでけっこうカロリーは高い。
お店ではご飯物とのセットで食べるのが一般的だったような。

値段も安いメニューを選んで1000円弱しますので。
それを考えると冷凍やカップ麺などはかなり良心的な味です。

割り下の効いた味。飛びからスパイスを入れる独特の食べ方もいいですよ。


若鯱家


福わうち 東京

福わうちは東京にある和食居酒屋である。
白金にあるだけあって一食食べても結構高いです。

そこのまかないで話題になっているのが肉じゃがカレー。
これがレトルトになっているので食べてみたのだ。

肉じゃがらしく割下というかすき焼きのたれの味がする。
同時にじゃがいもがたくさんこれでもかと入った味わい。

これはうまいので自宅の肉じゃがが余ったときにやってみたいものだ。
さすがに高級店の味だからレトルトでもなかなかにおいしい。


ハンバーグカレー レトルト

ハンバーグカレーというのもレトルトを使うと簡単だ。
商品そのものも探せばあるかもしれない。

ハンバーグはマルシンハンバーグを含め多数のものがある。
レトルトカレーも組み合わせは無限にあるというのもありますね。

でも自宅で作ったときにあったのはバターチキンカレー。
ちょっと脂っこい感じもするけどこのバターチキンカレーハンバーグも悪くない。

東京のお店であればもっと味わいのいいものを提供しているだろうか。
大人も子供も大好きなハンバーグとカレーが一緒になったハンバーグカレー。

ちょっとしたお祭り気分でもあります。
昨日の残り物のカレーを使っても美味しくアレンジできそうです。

下記のレシピもとても参考になります。

簡単ハンバーグカレー
簡単ハンバーグカレー

料理名:ハンバーグカレー
作者:てつやんやん

■材料(1人分)
合挽肉ミンチ / 300g
玉ねぎ / 半分
人参 / 三分の一
作り置きのカレー / 1人前
塩コショウ / 適量
ホンダシ / 3g

■レシピを考えた人のコメント
ハンバーグを作ったのでカレーに入れてハンバーグカレーにしてみました。

詳細を楽天レシピで見る


銀座カリー カロリー

銀座カリーのカロリーというと1袋で250kcalくらいです。
これにご飯を200g足しても500kcalくらいですね。

もう少しがっつり食べたい人にはハンバーグなんかも追加してもいいですね。
カレーにあうのはドレッシングをかけた野菜サラダというのもありますけど。

100円位のカレーに比べると味わいはいいですね段違いに。
なかなか家庭ではこれくらいの味が出せないというのはありますね。

なので買ったほうが早いというのはあります。
それでも喫茶店や定食屋さんでもレトルトカレー使ってたりして。

なかなか自分でつくってもこんな味は出せないといって。


カレーメシ 値段

カレーメシの値段というと200円くらいですね。
カップヌードルごはんなんかと価格設定はかわらないかも。

でもこちらは食べ物というよりも飲み物のように感じます。
一時期は人気すぎて売ってない時期がありましたが今はありますね。

ただこれと何を食事にするかというと悩みますかね。
カレースープにご飯粒が浮かんでいるようなものなので。

まあおいしいのはおいしいですけどね。
とりあえず標準のカレーメシしか食べてないのでほかが気になりますね。

他の種類は欧風とスパイシーとシーフードとハヤシメシ。
これ1つでお腹いっぱいになるほどではないのでカロリーはそこまで高くないのでしょうね。