カロリー一覧

さっくり食パン

さっくり食パンは神戸屋のパンですがさっくりしておいしいです。
食パンなのに食感はクロワッサンに近いという他にはない味です。

バターとかマーガリンがより合うような気がします。
食感のせいかその分カロリーが高そうですけどね。

ノンスライスで分厚ければよりおいしそうです。
そのままでもバター風味がします。

カロリーは100gで342kcal結構高いかな。
この値段でもイーストフードや乳化剤を使っていない嬉しい商品です。


ぜんざい 缶詰

ぜんざいは缶詰レシピが簡単です。
作り方は水を足して数分煮込むだけ。

井村屋などの缶詰が人気ですがけっこう砂糖は入っている感じ。
カロリーはちょっと高いかも。

やはりゆであずきもあずきバーに近い味なので同じくらいの砂糖加減なのだろう。
あとはもちをレンジでチンして鍋に入れるだけ。

もちだけはやはり自分で入れたほうがおいしくできますね。
これなら圧力鍋もいりません。

ぜんざいとおしるこの違いというときっと粒があるかどうかなんだろう。
個人的にはもちには粒がついてないほうが好きかな。

でもぜんざいは小豆だけで食べても美味しいと思う。
下記のレシピもおいしそうです。

小豆の缶詰でお手軽ぜんざい(お汁粉)♪
小豆の缶詰でお手軽ぜんざい(お汁粉)♪

料理名:ぜんざい(おしるこ)
作者:はなまる子♪

■材料(2人分)
小豆缶 / 1缶
水 / 缶と同量
お餅(サイズにより / 2~4個
塩 / 少々

■レシピを考えた人のコメント
鏡開きのお餅などでぜんざい(お汁粉)を作りました。 小豆缶があれば簡単にいただけます。 画像は今年のUPに変更しました。

詳細を楽天レシピで見る


調整豆乳 無調整豆乳 違い

調整豆乳と無調整豆乳の違いなのである。
無調整は大豆を煮詰めた汁と水しか入ってません。

大豆の豆臭さというのがあるので人によっては飲みにくいです。
その分調整は砂糖や塩植物性油脂を加えていて飲みやすくしてます。

それでもまだまだ飲みにくいので鍋やスープと言った料理レシピにするのがいいですね。
大豆イソフラボンの健康や美容に関する効果は期待できるかも。

でもタンパク質や植物性の脂も入っているので飲みすぎると太るというのはあります。
カロリーもそれなりにありますしね。

糖質で言えば無調整のほうがやはり少ないですね。
プロテイン代わりに筋トレの後に飲んでもいいのではないでしょうか。


源氏パイ バレンタイン

源氏パイのバレンタイン商品が話題です。
その名も源氏パイチョコらしい。

販売店は近くで見ないな。
チョコをかけた分だけカロリーは増えそうですけど。

売ってなくても作り方があれば作れるか。
チョコを湯煎で溶かしたものに源氏パイを漬け込むレシピとか。

ちなみに静岡限定でピアノブラックというのも売っています。
こちらはチョコを練り込んで焼いたもので見た目は真っ黒です。

外側をチョコでコーティングするかで味は全然違いますけど。
近くで売ってなくても通販では手に入るかも。


おからだから グリコ

おからだからはグリコの栄養補助食品です。
カロリー的には一袋で200kalくらいだけど食べ過ぎれば当然太る。

糖質も1枚で10gくらいですね。
値段は100円位なのでそこまで高くないです。

妊娠中でもおすすめしているサイトを見ました。
これを食べて小腹が満たされれば食べ過ぎが抑えられてダイエット効果はあるかも。

原材料とか成分を見るとおからは32%でビタミンや食物繊維は豊富ですね。
チーズケーキ味はおいしかったけどメープル味もおいしそうです。