チョコ一覧

アルフォート ミルクティー

アルフォートのミルクティーを食べた。
いつも食べる種類はファミリーパックです。

なのでミニチョコレートははじめてです。
これなら一枚あたりのカロリーも少なそうですね。

それでもパクっと一袋食べると同じですが。
大きいものよりも値段が安くて量が少ないので少しだけほしいときにはいいですね、。

抹茶とかいちごもおいしいですよね。


ミニビットチョコレート

ミニビットチョコレートを食べた。
なにげにブルボンのお菓子ですね。

ちいさいけどカロリーは1個50kcalくらい。
パクパク食べるとあぶないですね。

くちどけアソートなどだといろいろ食べれるのがいいですね。
g数は書いてあるけど個数がしっかり書いていないので気にはなりますね。

包装の関係で違いはでるのでしょうけど。
それでも毎日少しづつ食べる人には何個ずつで分けるかは重要ですよね。


チョコフレーク 森永 シスコ

チョコフレークは森永とシスコの2強です。
2強の一つの森永が生産終了します。

値段も高くないので継続してほしいけど。
ローソンなどのコンビニでも最近は見ない気がしますね。

パッケージは箱のものもあったくらいなのに。
ネット通販の楽天などで購入するのが確実かもしれませんね。

森永製菓の歴史の長い商品が幕を閉じるというのも残念ですね。
とりあえず継続するシスコには頑張ってほしいものです。


源氏パイ バレンタイン

源氏パイのバレンタイン商品が話題です。
その名も源氏パイチョコらしい。

販売店は近くで見ないな。
チョコをかけた分だけカロリーは増えそうですけど。

売ってなくても作り方があれば作れるか。
チョコを湯煎で溶かしたものに源氏パイを漬け込むレシピとか。

ちなみに静岡限定でピアノブラックというのも売っています。
こちらはチョコを練り込んで焼いたもので見た目は真っ黒です。

外側をチョコでコーティングするかで味は全然違いますけど。
近くで売ってなくても通販では手に入るかも。


ゴディバ バレンタイン 2019

ゴディバのバレンタイン2019が始まっています。
2018年に引き続いて広告も話題になるのでしょうか。

義理チョコにはちょっと高いですがもらえるとうれしいものです。
新作というのはチョコだけでなく焼き菓子も入っているそうです。

最近もクリスマスや福袋も人気だったそうです。
チョコだけでなくアイスやクッキーにまで商品展開しているそうです。

最近は百貨店でも特設コーナーが設立されて話題になっています。
ヨーロッパ発のチョコレートもかなり並んでいますね。

ただ新しいブランドというのも当たり外れのあるものです。
やはり実績のあるブランドのゴディバも選択肢にいいのではないでしょうか。



ゴディバ