チョコ一覧

dandelion chocolate

dandelion chocolateはjapan法人があるほどの人気店。
サンフランシスコ発のチョコレート専門店です。

蔵前や鎌倉や京都や伊勢など古風な街に進出中です。
ギフトにしても喜ばれるような高級チョコです。

ワインにも合うということ。
チョコと言うと女性のファンが多いイメージですが。

でも男性にも評判がいいらしい。
高いチョコと言っても売れ筋はガトーショコラやグラノーラらしい。

庶民的な商品ですがお高くて少ししか入っていないのでしょうね。
カフェとして出店していますがとても雰囲気がいい粋な建物ばかり。

お店はかなり行列するそうで入るのも大変らしい。



dandelion


リッチチョコレート

リッチチョコレートというのが流行っている。
リッチチョコレートケーキやリッチチョコマシュマロまで。

ガリガリ君にまであるレベルです。
ちょっと贅沢なチョコレート。

甘くないチョコが大人が食べるのにちょうどよく売れていますね。
いろんなお菓子で出ている。

ホームパイのリッチチョコもうまいねサイズは小さいけど。


チョコあんぱん ラスク

チョコあんぱんラスクを食べた。
チョコあんぱんおじさんも相変わらず。

むかしからあるお菓子ですね。
でも今はパフェやメロンパンまであります。

久しぶりに食べるとおいしい。
大袋で購入したほうがお得というのはありますね。


ghirardelli チョコレート

ghirardelliのチョコレートをお土産にもらった。
日本でも有名なアメリカのチョコです。

読み方はギラデリですがアルファベットではそれっぽくないですね。
chocolateが気に入って通販で取り寄せる人もいるらしい。

squareなビターなチョコでしたわ。
ばらまき用のお土産かと思うのでそれほど価格は高くなさそうです。

アメリカのイメージは大味かと思ってましたがこれはおいしいですね。


究極のメロンパン

究極のメロンパンというのがある。
一つは茨城にあるのだ。

これはメロンとパン生地だけ。
お水は入っていないというメロンメロンしいものだ。

濃厚なメロン味らしいが食べたことはない。
一応取り寄せもできるらしいので日本全国で食べれるそうだ。

見つけたら食べて見たいものだ。
ただ取り寄せるにはハードルも高い。

もうひとつは熊本県阿蘇にある。
こちらはメロンにこだわらず原料が豪華。

熊本の究極はチョコ入でしっとりのメロンパンであった。