プリン一覧

丸福珈琲 プリン

丸福珈琲のプリンがスーパーやコンビニで販売されています。
カロリーは250kcalくらいなのでお手軽です。

その丸福珈琲は東京大阪名古屋に店舗があるようです。
本店は大阪にあって80年の歴史があるお店です。

創業者は豆を研究し続け独自の焙煎技術を確立しています。
そんな技術が社内で認められた人だけがコーヒーの抽出が認められるようです。

そんな丸福珈琲がプリンになっているのです。
香りと味わいの部分で他店にはない違いがあります。


プッチンプリン アレンジ

プッチンプリンのアレンジというのも多岐にわたりますね。
まずフレンチトーストにするというのは多いですね。

フレンチトーストに使う材料ががプリンに凝縮されているというのがあるからです。
そのまま冷凍するだけのプッチンプリンアイスというのも人気があるようです。

ティラミスやスイートポテトなどにしてしまう人もいるのです。
賞味期限切れになって気になる場合は火を通すものにつかうという方法もありますよね。

でも本来プッチンプリンはそのままで美味しいように作っているはず。
アレンジ用の素材としてつかってもいいけどそのまま食べるとグリコの人は喜びますね。


マンゴー 切り方 種

マンゴーの切り方というと種があって大変です。
切り方の動画などをみても簡単ではないというのはありますね。

やはりマンゴージュースやマンゴープリンなどのほうが食べやすいですね。
カット済みであれば冷凍しておいてお弁当に入れることもできるんですけどね。

真ん中の種さえなければおしゃれな切り方もできるんですが。
真ん中の平ぺったい種はマンゴーの身の中でも占める割合が多いですね。

さらに種に身がしっかりくっついているので簡単に切り取れないというのはあります。
おしゃれにさいの目切りにできればよかったのですが。

仕方がないのでスイカのようにスプーンですくって食べました。
味はおいしいのに間違いないのですけど切れないと食べ方にこだわれませんね。


アンディコ 極みプリン

アンディコの極みプリンはこだわりという名前の通りこだわっているようです。
香料着色料保存料を使っていないということで安くても安心に仕上がっています。

シュークリームや北海道チーズケーキが人気ですがプリンもおいしいですね。
こだわり極はプリンだけでなくてシューアイスにもなっていますね。

卵だけで固めていますがそれを絶妙な温度調整でとろけるような舌触りにしています。
黒ごま以外ではプレーンのプリンとチョコキャラメルなどもあるようです。

市販品だけど侮れない感じになっています。カロリーも高すぎないのがいいですね150kcalくらいで。


神戸フランツ バレンタイン

神戸フランツは壷プリンで有名ですがバレンタイン商品も売れてます。
苺トリュフやチョコもお取り寄せスイーツとしてかなり売れているようです。

神戸魔法の生チョコザッハという商品を見ましたがバレンタインにぴったりの商品でした。
これは濃厚なチョコレートの商品ですがやはりやみつきになりそうですね。

ネット限定商品というのもあるので東京や大阪三宮の店舗に加えてこちらも楽しめそうです。
雑誌でも特集で取り上げられていますし百貨店でも特設コーナーができるようなお店です。

赤い色にイカリマークという特徴的なデザインのパッケージがバレンタイによく合うというのもあります。
プリンチョコケーキはだれでも食べれるオーソドックスなものが多いです。

それに加えて工具のような特徴のある形で男性に喜ばれるような商品も扱っています。
自分でも食べたいなと思いつつホワイトデーのお返しに使える商品はないかと思いながら見ています。



神戸フランツ バレンタイン