ベーカリー一覧

五穀パン

五穀パンを食べた。五穀パンとは五穀を入れたパンであるというのは間違いないと思います。
麦とか?粟とか?米とかも入っているんですかね。

甘い味がして美味しいのと全粒粉が入ったパンと同じような味わいもしますね。
大きめなので少しカロリーは多めでしょうし五穀が入っても糖質になるのは間違いないでしょう。

栄養面で言うとビタミンやミネラルが入っているような感じがして身体には良さそうです。
食パンであればサンドイッチにもできるしそれもおいしいのですけどね。

ベーカリーで売っているパンの中でも五穀パンのような無機質なパンもそれなりにおいしいですよね。
クリームが入っているパンやハムやチーズが入っていない純粋なものもおいしいものです。


食パン 添加物

食パンの添加物が少ないほうが赤ちゃんの離乳食などには特にいいですよね。
実際に添加物なしで作ろうとするとコストや手間がかかるというのが実情のようです。

自宅でホームベーカリーでやけば大丈夫とならずにその原料に入っていないかも確認したほうがいいですね。
市販品を比較していくとパスコの超熟が一番いいように思います。

イーストフードや乳化剤などを使用していないからです。
他の市販品のヤマザキやフジパンなどはけっこう入っていたりしますね他の食品添加物も。

ベーカリーの食パンというのもちょっと高いですが比較的大丈夫かもしれません。
それでもベーカリーの食パンというと成分表示までしているところはあまりないですからね。

食品添加物が多いものと少ないものを比較すると味わいや香りが違うというのはあります。
なので市販の食パンはパスコの超熟以外は食べられないという人もいるようです。

ということで超熟をすすめつつ自分もそれをたべるわけです。


チュロス カロリー

チュロス カロリーというと1本で200kcalになるようですね。
決して少なくはないですが殺人的なカロリーでもないような気はします。

映画館やディズニーシー、ユニバでも定番の商品ではあります。
自宅で食べるときはコストコなどで業務用を買えば安くあがるかもしれません。

油の量や砂糖の量が気になるのであればレシピを見てつくってもいいかもしれないです。
それでも買って来たのはベーカリーのチョコチュロスです。

チュロスも味が違うものが多数あるのでこれはこれで楽しめますね。
時々見かけると好きで購入しますが時々がよくて毎日食べるものではないですね。