メガネ一覧

メガネ 紐

メガネ紐を100均で購入してきた。
100均では紐おしゃれは期待できないが最低限レザーならまだましか。

実際レザーではなくレザー風な合皮ですけど。
付け方は簡単ですがうっかりしているとはずれるほどゆるいというのはある。

メンズで安いものを探すとこれくらいが限界かもしれまえせんね。
ちなみに正式名前はグラスコードとかいうらしい。

電車などで座ってスマホをいじったり。
読書をのんびりできるときには便利だ。
メガネをつけて作業をしていると度が進んで目が悪くなりやすいしね。

乗り換えや降りるときには急にメガネが必要になるが鞄から出すのは大変なので。
首にかかっている眼鏡を使うととても手早い。

ただデザインがださいとかなりおじさんやおばさんに見えるのが欠点か。


オーバーグラス サングラス

オーバーグラスのサングラスはダイソーのものを買うと安いですね。
車を運転していると朝方や夕方は太陽の逆光で信号が見えないときもあります。

こんな状態で車の運転を継続するのはとても危険です。
そこで思いついたのはダイソーでオーバーグラスが売っていたことです。

108円にもかかわらずメガネの上からかけるだけで眩しさを軽減してくれます。
度付きのサングラスに比べて度が変わってもそのまま使えるのがいいですね。

サングラスといっても視界は悪くなることはなく太陽の眩しさを軽減してくれるちょうどいいくらい。
車のボックスに入れると夏だと変形しないかなとちょっと思わなくはないですが。

それならそれで100円ですしまた買い換えればいいかなというのはあります。
レンズ部分が幅広なものよりは狭いもののほうがスタイリッシュではあるかなと思います。

それでもあまりこれをつけて外をあるこうという気分にはならないレベルではありますが。


メガネ 鼻パッド 交換

メガネ鼻パッド交換というのはjinsやゾフに行っても料金はかかると思います。
自分で買って自分で交換しても交換方法は簡単ですよね。

精密ドライバーを100均で購入してあとはネジを飛ばさないように気をつけるだけ。
痛いとか折れたとかいうときにも柔らかいシリコンに交換するといいですね。

付ける位置の調整というのもネジを緩めながら調整すればそんなに難しくないと思います。
写真ですが7年使った鼻パッドはさすがに黄ばみますね新しいものと比べると差がすごいです。

黄ばみがあると他の人からも見えるしできれば交換したいですよね。
楽天で安く売っている10個入りの商品を見つけました。

今度交換するときにはこれを購入しようと思っています。


メガネ 鼻パッド 交換