メニュー一覧

気むずかし家

気むずかし家というと長野にあるラーメン店です。
鶏ぱいたん人気メニューのお店になります。

全国に系列店があって同じ味ではなく展開しています。
店主がテレビなどのメディアに露出が増えているという点でも異色です。

そんな気むずかし家のらーめんもカップ麺になっています。
まるちゃんからですが博多の新風というお店とのコラボ。

こちらは濃厚とんこつと黒マー油のお店です。
毛色が違うお店のコラボということでどうかなと購入してみる。

濃厚鶏豚骨ですがどれもが強く味を主張している感じ。
ちょっとまとまりがないかなというのはありましたね。


坂内食堂 本店

坂内食堂本店は喜多方ラーメンで有名なお店です。
似たような名前に喜多方ラーメン 坂内 小法師というチェーンがあります。

こちらとは会社が全く違う別物らしいですが。
ただ本店と書いてあると系列の本店と思ってしまう人もいそうですが。

なので東京や京都にある店舗というと系列だと思ってしまう人もいるのでしょう。
こちらは喜多方ラーメンの祖と言われるお店です。

メニューとしては支那そばという中華そば。
そしてそれをチャーシューまみれにした肉そばが人気です。

そんな喜多方ラーメンもカップラーメンになっているのです。
スープの見た目は似たような感じなのでけっこう再現できているのかも。

癖がない味でしたが豚骨スープということでした。
惜しむべきは店舗のようにしっかりしたチャーシュー入っていないことです。

機会があれば店舗のものも食べてみたいものです。


ロバのパン屋 岐阜

ロバのパン屋というのが岐阜にあるのだ。
こちらも岐阜に立ち寄ったときに一緒に買ってきたのだ。

ロバのパンと言うと昔はロバが荷台をひいてパンを売っていたそうな。
独特の歌をかけながら。これを見たのはお年寄りになるかもですが。

その後ロバではなくなって車の移動販売をしていたはず。
それもなくなったような気がするがいつから復活しているようです。

ロバのパンのメニューというと基本は蒸しパンになるようです。
食べてみたが普通においしい蒸しパンだった。

ベーカリーなどでも蒸しパンはあまり見ないのでいいですね。
車のデザインもちょっと奇抜で可愛いデザイン。

昔直接見ていた人には懐かしい光景と味を思い起こさせてくれるお店です。