ラーメン一覧

ふく流ラーメン轍

ふく流ラーメン轍というお店が大阪にある。
本町が本店ですが寺田町にもお店がある。

このお店テレビで紹介されたそうです。
看板メニューは泡のスープが特徴のラーメンです。

これが支持されたのかミシュランの2018にも掲載されたそうです。
このお店のまぜそばがスーパーで売っているのを発見しました。

こんなお店なのでまぜそばも食べてみたいと思い購入しました。
名前はマゼニボジャンキー。

名前の通り濃厚な煮干しまぜそばでとてもジャンキーな味わいでした。
同じ名前の商品がお店でも販売されているようです。

味としてはおいしいと思いますし機会があれば店頭でも食べてみたいものだ。


凪 ラーメン 新宿

凪ラーメンは新宿に本店があるお店です。
東京のラーメンマニアなら行ったことがない人はいないというお店です。

なにせ食べログの口コミが1000件に近いので。
でも店舗があるのは渋谷や大宮田町五反田など。

東京方面にしかないので他地域の人には行きにくいのだ。
そんな名店のラーメンがカップラーメンになってしまったのだ。

煮干しラーメンなのにちょいからで濃厚なのだ。
実際に食べてみるとすっごい煮干し感。

煮干しラーメンというジャンルが苦手でなければぜひ食べてみたい味だと思います。


afuriラーメン

afuriラーメンのおすすめはやはり柚子塩ラーメンです。
それがカップ麺になっているのでお店よりもずっと安い値段。

お店のクオリティのような高さを期待してはいけないですけどね。
食べてみるとさすが食べログ口コミ1200以上のお店。

ゆず塩ラーメンといってもおいしい味わいのスープ淡麗な感じ。
きっとお店の風合いは出ているのだろう監修はしているのだろうし。

とりあえず自宅で雰囲気だけでも味わいたい人にはおすすめです。
店舗は横浜新宿六本木などなので大阪や名古屋にもできるといいですね。

ゆず塩ラーメンは競争が激しいカテゴリですがここのラーメンもいい味出してます。


あごせんべい

あごせんべいを食べた。
ラーメンや料理だしでも人気のあごだしのあごである。

トビウオですが粉砕しているのだろう。
せんべいとして食べても味わいはよかった。

ぶあついせんべいせんべいの味わいとしてもよかったですが。
長崎の名物ではあるようですがあご煎餅はいろんなブランドで販売しているようです。

たしかにしっかりとしたあごの味わいがしますね。


坂内食堂 本店

坂内食堂本店は喜多方ラーメンで有名なお店です。
似たような名前に喜多方ラーメン 坂内 小法師というチェーンがあります。

こちらとは会社が全く違う別物らしいですが。
ただ本店と書いてあると系列の本店と思ってしまう人もいそうですが。

なので東京や京都にある店舗というと系列だと思ってしまう人もいるのでしょう。
こちらは喜多方ラーメンの祖と言われるお店です。

メニューとしては支那そばという中華そば。
そしてそれをチャーシューまみれにした肉そばが人気です。

そんな喜多方ラーメンもカップラーメンになっているのです。
スープの見た目は似たような感じなのでけっこう再現できているのかも。

癖がない味でしたが豚骨スープということでした。
惜しむべきは店舗のようにしっかりしたチャーシュー入っていないことです。

機会があれば店舗のものも食べてみたいものです。