レシピ一覧

ぶり レシピ 洋風

ぶりのレシピで洋風にしたいと思いアクアパッツァにしました。
人気のあるレシピがどんな感じか知りませんがトマトやオリーブオイルが香るブリもいいです。

照り焼きや塩焼きとか煮付けあとはポン酢で食べたりが一般的かもしれません。
そもそもアクアパッツァは白身魚を推奨してはいます。

ぶりは身が白いから白身魚じゃないかと思っている方はそれは間違いです。
ぶりは赤身魚の分類に入ります。カニやエビを食べていないから身が赤くなっていないだけで赤身魚です。

白ワインがあればあとは具材を好きなだけ入れるだけで鍋のようになり身体も温まりますね。
ぶりの食べ方で飽きている方にはアクアパッツァをおすすめします。


ゴマ豆乳 アレンジ

ゴマ豆乳のアレンジとしてパスタにかけてみた。
作るレシピはパスタを茹でてミツカンの鍋つゆをかけるだけなので簡単です。

ゴマ豆乳のまぜつゆを使っていますがごま豆乳鍋のしめやアレンジレシピにも使えるはずです。
ゴマ豆乳のまぜつゆに関しては酢が入っているのか酸味があるように感じる。

これはこれでおいしいですけど。
ゴマ豆乳鍋リメイクとしては雑炊やうどんが多いのかもですがパスタを活用してもあうと思います。

ゴマ豆乳自体はそのままで完成された感じなので味は変えずに使うほうがオススメだと思います。


アーモンドクッキー 森永

アーモンドクッキーの森永の商品を食べた。
レシピを見てつくるのは面倒なので簡単でおいしい人気があるのは森永だと思う。

カロリーもそれなりにあるので小腹が空いたときのおやつにもいいと思う。
中華やマカオのお土産でもあるけどやはり国産のものが安心ですよね。

アーモンドのお菓子というとフロランタンがありますがさすがにパティシエのお菓子には勝てませんけど。
オメガ3系の油とかの目的でアーモンドを買う人も多いのでホットケーキミックスと混ぜて自分で作るのもいいですけど。


バサ 魚 臭み

バサという魚が売ってますが臭みがあるのが好き嫌いが分かれそうですよね。
レシピとしては味を濃い味にした料理にしないと臭みが気になるというのはあるでしょう。

あとは濃い味付けをしないとかなり味が淡白であるということもあります。
種類としてはナマズに分類されるもので白身魚のつもり安いのでと購入すると知らずにこれを買ってしまうこともあります。

よく表示を見ないと食べてびっくりするわけです。
産地としてはベトナムとかあちらの方面で取れる魚ではあるようです。

まあ安いしボリュームもあるというのはあるので臭みが気にならない人が定期購入するのでしょう。
実際スーパーで売っているのも濃い味付けで売っていてそのまま販売しているのはまず見ませんね。

レシピとしては鍋にいれてもいいかもしれませんね。栄養はちゃんとあるしカロリーもそんなに高くなさそうです。
日本ではそんなにメジャーな魚ではないですが海外ではけっこういろいろ料理に使われているようです。


昆布茶 塩分

昆布茶の塩分が高すぎてびっくりしてしまった件について報告する。
昆布茶を200ml飲もうとするとスティックを2つ分コップに開けることになる。

スティックの中身は2gでおよそ半分が塩になるらしいです。
なので200mlの昆布茶1杯で2gの塩分にはなるということです。

成人の塩分量は性別で違いますが1日8g程度に収めたほうがいいはず。
他に特に麺類を食べるとそれだけでもすぐに7、8gになるはずです。

塩分控えめや塩分なしの昆布茶はおいしくないでしょうし飲まないほうがいいかもですね。
塩分濃度が高いということに注意したほうがいいですね。

レシピとしてパスタなどに入れるのならまだわかりますが。
飲み物で塩分を取っている場合でもないと思う。たとえ効果効能が他にあったとしても。

冬に昆布茶を作って毎日飲むというような習慣はあまりよくないというのは間違いないようです。