仕事一覧

ai 仕事 なくなる 本

aiで仕事がなくなるという本を読んだ。
落合陽一さんの超AI時代の生存戦略が参考になった。

超AI時代の生存戦略の概要
・AIを活用して自分の時間を作り出す
・人と人のコミュニケーションは飲み会のような非合理的なものが大事
・プレゼンが大事資料に時間をかけない
・政治に関心を持つ情報収集する暗記せずに知識を入れる
・ストレス解消(仕事で、他人と比較、運動、酒タバコ食べ物)
・ファッションと外見に関する個性と自分らしさ
・価値観の変化(土地友達の価値、投資の重要性、子育てというゲーム)

日本からなくなるランキングなども他のメディアに乗ってますね。
単純になくなるのも少なくて大きく割合を減らす感じでしょうか。

自分の仕事がなくならないように対策するのも難しいですけどね。
医療系だと薬剤師さんや看護師さんとか。

公務員や税理士などデスクワーク系の人たちも減っていくのでしょうねきっと。


超AI時代の生存戦略


思考の整理学 外山 滋比古

思考の整理学という外山滋比古さんの本が今でも売れている。
初版は1970年代のはず。

最近でもテレビで取り上げられ中日の根尾選手が読んでいたとか。
東大や京大でも1番とか2番とかのレベルで売れている本なのだとか。

感想としては古い本だけど今の時代にも通じる何かはある感じ。
本自体はワイド版になったりもして時代とともに変わっていますね。

アマゾンとか楽天とかで買って感想文を書くなら大学生くらいがいい感じですねやはり。
肝心なことは思考の整理のアイディア集でしかないこと。

仕事や自分の夢で結果を残すためにはこの本の先にあるものが求められるのだろう。


思考の整理学