値段一覧

白色ワセリン 市販

白色ワセリンの市販は薬局でも買えますが値段は高くないですね。
赤ちゃんでもこれを処方するのでしょうけど皮膚科にいくのは面倒ですからね。

黄色ワセリンよりは白色ワセリンのほうが不純物が少なくおすすめです。
こちらのほうが問題が少ない可能性が高いので。

プロペトのような商品がありますがチューブのほうが汚染がなくて安心ですね。
使い方は少しだけとってよく塗り拡げる感じで。

ニキビが出る人もこれを使うと結構おさまる人も多いそうな。
クリームや軟膏に比べると肌への負担も少ない保湿剤かなと思っています。

値段という面でもお財布への負担は少ないほうかなとは思っています。


白色ワセリン


オーラルクール

オーラルクールchxという商品を買ってみた。
よくこれと比較されるのがコンクールFという製品です。

オーラルクールとコンクールの違いというと成分的にも効果的にもそんなに違いはないようです。
どちらも歯科学会が推奨して扱っている歯医者もあるそうですから。

値段がちょっと安いのはオーラルクール。
知名度があるのはコンクールFですね。

コンクールFは濃い青汁のような色味もそんな感じ。
オーラルクールは色はモンダミンのペパーミントみたいな色。

味もミントそのものですけど。
とりあえず安いオーラルクールでも遜色はないようです。


神戸プリン 値段

トーラクの神戸プリンの値段というと1個で400円位です。
2個4個6個10個のパッケージがあるので少しずつ割安にはなるかな。

まあお土産をばらまくには不向きな値段ですね。
通販でも買えるようですがやはり現地の販売店で買いたいですね。

賞味期限はそれなりにありそうなので買いやすいけど。
それなりに大きいのでカロリーもありそうですけど。

ライバルというと神戸フランツの壷プリンでしょうか。
コンビニのファミマで売っているものはレベルが違いすぎて比較にならなそうですけど。

やはりばらまきに使うとするとカントリーマアムの神戸プリンです。
16個個包装入りで800円くらいなので。


貸しコンテナ 値段

貸しコンテナの値段というとピンきりだったりします。
まず大きいのは部屋の広さだったります。

次に立地がどこにあるかとか。
エアコンや駐車場がついている場合は高くなりがちですね。

上階にまである場合は上階のほうが安いというのはあります。
やはり上階まで取りに行くのは面倒ですからね。

都市部だと一部屋借りると万はする感じになるかと思います。
それほど都会でなければ一部屋5000円くらいからでしょうか。

料金を安くするためのコツもあるかと思います。
郊外にある上階で野外のコンテナが安いですね。

これも程度かと思いますけどね。
愛知県の名古屋市ほど車の移動が基本なら郊外もいいかも。

意外と沖縄や福岡なんかでも需要はけっこうあったりするようです。
上場会社運営で物件数が多くどこにでもありそうなのがハローストレージです。



ハローストレージ


カレーメシ 値段

カレーメシの値段というと200円くらいですね。
カップヌードルごはんなんかと価格設定はかわらないかも。

でもこちらは食べ物というよりも飲み物のように感じます。
一時期は人気すぎて売ってない時期がありましたが今はありますね。

ただこれと何を食事にするかというと悩みますかね。
カレースープにご飯粒が浮かんでいるようなものなので。

まあおいしいのはおいしいですけどね。
とりあえず標準のカレーメシしか食べてないのでほかが気になりますね。

他の種類は欧風とスパイシーとシーフードとハヤシメシ。
これ1つでお腹いっぱいになるほどではないのでカロリーはそこまで高くないのでしょうね。