大豆一覧

調整豆乳 無調整豆乳 違い

調整豆乳と無調整豆乳の違いなのである。
無調整は大豆を煮詰めた汁と水しか入ってません。

大豆の豆臭さというのがあるので人によっては飲みにくいです。
その分調整は砂糖や塩植物性油脂を加えていて飲みやすくしてます。

それでもまだまだ飲みにくいので鍋やスープと言った料理レシピにするのがいいですね。
大豆イソフラボンの健康や美容に関する効果は期待できるかも。

でもタンパク質や植物性の脂も入っているので飲みすぎると太るというのはあります。
カロリーもそれなりにありますしね。

糖質で言えば無調整のほうがやはり少ないですね。
プロテイン代わりに筋トレの後に飲んでもいいのではないでしょうか。


きな粉大豆 効果

きな粉大豆の効果というと大豆イソフラボンが挙げれますね。
美容にもいいとか言われますが育毛にも効果があるとか言われます。

タンパク質を多く含むのでどちらもプロテインのように使えます。
糖質が多い食事や脂質が多い食事からの置き換えなら健康的かも。

といっても大豆というと脂質でいくとお肉の半分くらいです。
量の面では2倍の量を食べると変わらないという点で注意は必要ですね。

ただきな粉も大豆も淡白な味わいというのはありますね。
きな粉というとレシピはきなこもちのイメージだし。

大豆というと煮豆のイメージはありますね。
豆腐の線もありますが同じように淡白で麻婆豆腐のように濃い味が合いますね。

そんなところできな粉大豆というお菓子を見つけたのです。
大豆にきなこと砂糖と塩をまぶしたという甘じょっぱい味わい。

きなこ大豆チョコまであって定番のお菓子でもないですがこれはいいという味わいです。


大豆グラノーラ アサヒ

大豆グラノーラというアサヒの商品を食べた。
普通のグラノーラに比べて板状になっているので食べやすいというのはある。

普通のグラノーラはタンパク質が不足気味とは言われる。
そういった点で大豆が入っているとより栄養バランスが整う効果が期待できる。

ただ大豆が入っているせいで歯にひっかかるというのはあると思います。
味の面でいくとカカオの味とナッツの味で濃厚ですけど。

栄養面では良さそうですが妊娠中とかってどうなんでしょうね。
あとは赤ちゃんの離乳食としてコーンフレークやグラノーラを考える人もいるらしい。

まあ砂糖がまぶしてあるという点でよくないですよね。
よく考えたらはちみつがまぶしてあるので量が多いと健康害もありますよね。