抹茶一覧

おーいお茶 抹茶入り

おーいお茶の抹茶入りを飲んだ。
おーいお茶にほのかに香る抹茶味。

このシリーズには抹茶入り玄米茶や抹茶入り緑茶などがある。
機会があれば飲んでみたいものだ。

また粉末のものもありますがこちらはけっこう高い。
しかも結構減らない感じなので買っても部屋にかなり滞在してしまう。

なのでどちらかというとペットボトルがいいですね。
濃い茶や新茶と抹茶を組み合わせてもいいかもしれませんね。


抹茶かたくりとは

抹茶かたくりとは文字通り抹茶とかたくりを混ぜたものです。
といっても実際片栗粉は日本ではほとんど取れません。

なのでじゃがいものデンプンを入れていることが多いです。
知らない人にとっては詐欺のような話ですけど。

そもそも片栗粉と聞くとじゃがいものでんぷんと答える人多そうですが。
本当のかたくりは薬草で薬効もちゃんとあるようなものです。

抹茶とでんぷんの組み合わせでも味はおいしいです。
お湯で溶かして飲むと体があたたまるような商品ですね。

自分で抹茶粉末と片栗粉を混ぜて抹茶片栗粉にしても問題ありませんけどね。


抹茶プリン 市販

抹茶プリンの市販として人気そうな雪印の商品を買ってみました。
結果としてはクリームがコーヒーフレッシュぽかった。

抹茶部分もなにか癖のある感じですかね。
レシピを見て自分で作れば混ざりものがないくせのない味になるのかも。

抹茶プリンの素があれば簡単にできますけどね。
それでも京都のお店で食べるものやお取り寄せにはかなわないというのはありますね。

ただこの価格帯で食べれることを考えたらメグミルクに感謝ですね。
味わいとしてはスーパーのものよりコンビニのほうがおいしいかな。

さらにいうとコンビニより有名店のスイーツがおいしいですし。
甘い物の食べ過ぎを考えると有名店の高いスイーツをたまに食べるのがいいですね。


抹茶どら焼き 京都

抹茶どら焼きというとやはり京都の抹茶を使ったものを食べたいところ。
この商品は京都の宇治にある丸宗という会社のものです。

ここの抹茶は有名店にも卸されていて抹茶ティラミスや抹茶プリンにも使われるようです。
という以外とちゃんとした抹茶どらやきでした井村屋の商品なのに。

食べてみてもしっかりとした抹茶の味とたっぷりのあんこの味わいがいいですね。
抹茶どらやきとなるとホットケーキミックスを使ったレシピでも作れなくはないですね。

生地を焼いてあんこを乗せて抹茶もかけて。
買ってくるものではなくて自分で作って楽しむのもいいのかなというのは感じますね。


キットカット 抹茶味

キットカットの抹茶味ですがおいしけどちょっと本数が少ないですよね。
それでも味のバリエーションとしてはありだと思います。

一応ちゃんとした茶葉というのも使っているだと思います。
抹茶味も抹茶シリーズと言われるくらい種類もあるようです。

抹茶のちからとか濃い抹茶もありすね。
CMもやっていてショコラトリーの商品もあるようです。

できれば安いものがいいのでプレーンや抹茶でもたくさん入っているものを買いがちですけどね。
まあ本数が少ないだけカロリーのとりすぎを防げそうでいいのかもしれないですけどね。