栄養一覧

ビーノ お菓子 さやえんどう

ビーノお菓子といえばさやえんどうのお菓子です。
原材料にもさやえんどうを使っていて栄養価も高いのでしょう。

飲み屋にある枝豆のように塩感覚が絶妙です。
糖質は少なそうですがカロリーはあると思うので気をつけたいですね。

昔はcmもやっていた気がする。
コンビニで買うにしても枝豆よりはこっちがお手軽ですからね。

最近は唐辛子が入ったものやマヨネーズがはいったものまであるそうですから。


ビーノ


オーツ麦とは

オーツ麦とはエンバクというイネ科の穀物になるらしい。
麦とかついていながらイネ科なのである。

グルテンフリーなので小麦アレルギーの人でも食べれる。
ただ単品で売っているのはみませんね。

栄養価が高いみたいですが体にいい効能はあるのかな。
低糖質とかの話で美容とか健康にいいとかは言われるらしい。

グラノーラとかオートミールとかには入ってますね。
コレステロールを下げるという話もありますね。

薬ではないので効果もどこまであるのかわかりませんが。
レシピとしては難しいですがクッキーやクリスプになっていると食べやすいですね。


大豆グラノーラ アサヒ

大豆グラノーラというアサヒの商品を食べた。
普通のグラノーラに比べて板状になっているので食べやすいというのはある。

普通のグラノーラはタンパク質が不足気味とは言われる。
そういった点で大豆が入っているとより栄養バランスが整う効果が期待できる。

ただ大豆が入っているせいで歯にひっかかるというのはあると思います。
味の面でいくとカカオの味とナッツの味で濃厚ですけど。

栄養面では良さそうですが妊娠中とかってどうなんでしょうね。
あとは赤ちゃんの離乳食としてコーンフレークやグラノーラを考える人もいるらしい。

まあ砂糖がまぶしてあるという点でよくないですよね。
よく考えたらはちみつがまぶしてあるので量が多いと健康害もありますよね。