100均一覧

シューズバック 100均

シューズバックを100均で買うてきた。
ゴルフなどスポーツをする人には必要だ。

作り方をおぼえて手作りでつくれば子供様はお喜びになる。
ナイキのおしゃれなものよりもだ。

名入れをすればテンションアップ。
大人には作るのが面倒なので100均でもさしつかえない。

それでもスポーツブランドの高いものよりは安っぽいが。
こういったものは背負ったり肩にかけたり。

手でも持てるほうがかなり便利ではある。
サイズも大きめのほうが出し入れはしやすいな。

ただ大人の男性にとって可愛い子供向けの商品は大敵である。


カラビナ 使い方

カラビナの使い方も幅が広いです。
リュックにつけて小物をぶら下げるのもいいですね。

強度の強いものになるとロープをかけて登山にも使うそうです。
最近はおしゃれな柄もたくさん出回っています。

オーソドックスなところでは鍵やキーケースをぶら下げたり。
スマートキーをぶら下げるのにもいいですね。

スマホケースをぶら下げるのにもいいですね。
最近のは画面が大きすぎてポケットに入らなくなってきた。

100均でもキーホルダーにするのを想定しているフシはありますね。
リングが付いていたりとか。

ただ100均のものは強度のある種類にはなってないでしょうね。
登山ブランドくらいにならないと強度は担保できませんよね。


アルミブランケット 100均

アルミブランケットを100均で買ってきた。
アルミブランケットとはアルミでできた遮熱シートです。

遮熱性能がたかくて布団よりも保温力は高いそうな。
まあ寝るときにこれを巻くのは眠りにくいですけど。

価格が安いですし暖房のないところに放り出されると効果が高いです。
いつ来るかわからない3連動地震。

防災の目的で持っているのもいいですね。
わりとペラペラでかさばらないのもいいですし軽いですね。

これがあることで体温を保てて生き残れるかもしれません震災時に。


圧縮タオル 100均

圧縮タオルを100均のダイソーで買ってきた。
他にもセリアで売っているらしい。

無印でも売っているけどこちらはけっこう高い。
100均すげーなと思う。

でも作り方としては機械があれば簡単に圧縮して作れるのかもしれない。
とりあえず防災の目的でバッグなどにいれておくのもいい。

あとは外出先で突然タオルが必要なこともあるはず。
使い方は水に濡らすだけ。まるでカップラーメンのようだ。

べつにかわいいディズニーなどのデザインでなくてもいいけどね。
それでもそういったものならプチギフトにも使えそうだ。

ただ圧縮タオルだと濡らして伸ばさないと柄がみえないですけどね。


メガネ 紐

メガネ紐を100均で購入してきた。
100均では紐おしゃれは期待できないが最低限レザーならまだましか。

実際レザーではなくレザー風な合皮ですけど。
付け方は簡単ですがうっかりしているとはずれるほどゆるいというのはある。

メンズで安いものを探すとこれくらいが限界かもしれまえせんね。
ちなみに正式名前はグラスコードとかいうらしい。

電車などで座ってスマホをいじったり。
読書をのんびりできるときには便利だ。
メガネをつけて作業をしていると度が進んで目が悪くなりやすいしね。

乗り換えや降りるときには急にメガネが必要になるが鞄から出すのは大変なので。
首にかかっている眼鏡を使うととても手早い。

ただデザインがださいとかなりおじさんやおばさんに見えるのが欠点か。